(1) アクセスアップ・接点の拡大とは?

■アクセス拡大とは、露出の機会を増やすことです。
メッセージを伝える接点を拡大するための施策です。

■見込み客との接点を増やす施策とは、
検索エンジン上位表示や、検索ワード広告(PPC広告)、
ブログのアクセスアップ、SNSの仲間を集める、等です。

■アクセスアップの拡大とは、
見込み客との接点を多く持つ施策のことです。

(2) アクセスアップ・接点の拡大の重要性とは?

■見込み客リストを集めるための、機会を増やすことは、
そのリストを増加させ、メッセージを伝えるために必要です。

■接点の拡大は、
その後のマーケティング活動のスタートとして重要です。
数の拡大は、多ければ多いほど、
有効な成約を得る率が上がるからです。

■リストを確保するために、それぞれのツールにおいて必要な、
見込み客との接点を増やす施策の実施は必要不可欠です。

(3) アクセスアップ・接点の拡大に必要なこととは?

■SEOに必要な施策、PPC広告の施策、
メール・マガジンの部数拡大の施策、
ブログへのアクセスアップの施策、
SNSでの仲間を増やす施策、等が必要です。

■それぞれに必要な要件があり、
必要なテクニックやスキルがあるので、
組織・会社・企業では、
専任(兼任も可)の担当者が必要です。
各ツールの特性に応じた対応が必要だからです。

(4) アクセスアップ・接点の拡大の問題点とは?

■アクセスアップの拡大のための要件が、
多様になり、各ツールによってその施策が違い、
対応に追われてしまうことです。

■特にインターネット上の仕組みの変化は、
急速にWEBサイト、ブログ、メール、SNSへと進化し、
それぞれに追従する必要があるからです。

■従来のリスト収集だけでない、
SNSへの対応は現在最も重要な課題です。

(5) アクセスアップ・接点の拡大によって得られるものとは?

■マーケティングの最初に必要な数の確保です。
見込み客数の絶対数は、
その中から成約客を見出すために必ず必要です。

■ネット上での見込み客集客は、
現在の販売のためのマーケティングでは、最重要課題といえます。
大企業でさえ、マス媒体への露出よりネット上での集客の有効性を重視し、
特にSNSでの広報への対応を積極的に推進しています。

■それは新たな仕組み(SNS)が、
現在の集客の接点として重要であると共に、
実際の成果が発揮されてきているからです。

●今日の検証(Check)
・ネット集客の対応ができているか?
・ツールの属性に合うアクセスアップができているか?
・スキルの学習をしているか?
●今日の改善(Action)
・ネット上のアクセスアップの施策を行う!
・各仕組みの属性を理解し対応する!
・費用対効果の良い集客を目指す!